浅田真央さんの存在はあまりにも偉大なレジェンド!

元フィギュアスケート選手の浅田真央さんが引退してから、だいぶたちました。
引退直前の時期、多くの葛藤と試行錯誤をしながら活動していたことも報道されているのを見たので、会見を見た時は、「お疲れ様!」の思いでいっぱいでした。
その時の彼女の表情はとてもすがすがしく、引退を決めるまでにすべてをやりつくしたことがうかがえました。

浅田真央さんは子供の頃からスケートを始めて、引退まで、各種大会で戦い抜いた人です。
他のアスリートも似たような経緯で活動していると思います。が、浅田真央さんの姿からは、他のアスリートをはるかに超える真摯さやひたむきさを一番感じました。

他のアスリートたちも、みんな苦労や努力はしているんだけど、浅田真央さんだけは、それがとても際立ったんですね。
それはたぶん、同じくらいの大きな大きなスケート愛も見せてくれたからではないでしょうか。

幼い頃から引退までの時間をスケート1つに捧げて生きたことは誰にも真似できないすごいことだし、それでずっと第一線でやってきたことは偉大なことです。
これからもどんどん優れたスケーターは出てくるでしょう。

けれど、彼女ほどのカリスマ性を持ったスケーターは?となると、この先多くは出てこないと思います。
だから、彼女は引退したこれから先、レジェンドとなっていくのではないでしょうか。