ルネサンスに所属、池江選手は東京オリンピック期待の星!

ルネサンスに所属している競泳の池江選手は、東京オリンピックでメダルを取れると言われている選手のうちの一人です。
彼女は中学時代から全日本選手権に出場し、何度も優勝したりしています。
彼女は中学時代にたくさんの中学新記録を塗り替え、自由形とバタフライではほとんどの中学新記録が池江選手の記録となっています。

昨年行われたリオオリンピックでは100mバタフライで惜しくも5位入賞でしたが、その時彼女はまだまだ成長途中のため少し実力が足りなかったようです。
高校1年生になった彼女は、出る大会ほとんどで日本新記録を連発し、ますます彼女への東京オリンピックでの活躍が期待されています。

彼女のすごいところはメンタルがとても強いところです。
一般の高校生では、普通テレビでインタビューを受けると緊張しておどおどしてしまいがちですが、彼女はとても落ち着いていて自分の考えをはっきりと述べています。

そういったところがレースでの泳ぎにも表れていて、泳ぎはとても落ち着いていて伸びやかな泳ぎをしています。
それにもかかわらず、他を圧倒するぐらいのスピードで泳ぐのでとてもギャップがあり魅力的です。

彼女は現在身長170cmとかなり背が高いですが、世界の強豪と比較すればそんなに高くありません。
しかし彼女の手はとても長く、両手を伸ばした状態では185cmぐらいあると言われています。

通常両手を広げた状態が自分の身長と同じぐらいなので、彼女は特に手足が長いのが特徴です。
そしてその長い手足を生かしたゆったりとした泳ぎが特徴なのです。