リバプール・ブラジル代表フィリペ・コウチーニョ選手。

リバプール所属のコウチーニョ選手は、攻撃的な中盤であり、システムによってはフォワード(FW)のような動きもできます。
プレーの特徴は、テクニックを活かした攻撃力にあり、シュート力、制度ともに優れ、試合中は常に相手の脅威となっています。

リバプールに移籍する前は、イタリアセリエAのインテルに所属していましたが、思うような出番を与えられずにイングランドのリバプールに移籍し、コウチーニョ選手はそこで一気に才能を開花させました。
現在はチームでも10番を背負い、欠かせない存在となっており、リバプールのリーグ優勝のためには不可欠の選手です。

しかし、コウチーニョ選手は今シーズンはまだリーグ戦には出場していません。
理由は様々ありますが、スペインのバルセロナへの移籍がうわさされており、コウチーニョ選手本人もかなり気持ちが揺れている層です。
移籍金は150億以上にのぼるとされており、選手としての価値がうかがい知れます。

おそらく今シーズン移籍することはなさそうですが、コウチーニョ選手本人のモチベーションがどのような状態にあるのかはわからず、今後リーグ戦でどのような活躍をしてくれるのかが期待されます。
ブラジル代表としても主力として常に招集されている選手ですので、怪我には注意して頑張ってほしいと思います。