大きく羽ばたけ!横浜DeNAベイスターズ、関根大気選手!

横浜DeNAベイスターズの外野陣は侍ジャパンの不動の4番、筒香選手、昨シーズン大ブレークの桑原選手、そして3拍子揃った梶谷選手がレギュラー確約、とラミレス監督は明言しています。
その他、2年連続ゴールデングラブ賞を受賞経験のある荒波選手、勝負強さが光る代打の切り札下園選手、またオープン戦大活躍の新戦力、佐野選手と非常に分厚い戦力を誇っています。
そんな大激戦の外野陣ですが、オープン戦でさらなる成長を見せているのが関根大気選手です。

関根大気選手は身長173㎝(体重75㎏)とプロ野球としては非常に小柄ですが、昨シーズンじゃ50m走5秒台の俊足と遠投115mの強肩を武器に主に代走、守備固めで起用されていました。
昨シーズン開幕当初はスタメンでの起用もあったのですが、打撃不振により、桑原選手にレギュラーを奪われた形になりました。

ただ、今年の関根大気選手はオープン戦で打ちまくっています。
オープン戦終盤になっても打率が5割近い数字を残しています。

梶谷選手がヘルニアで出遅れているので、チャンスは大きいです。
関根大気選手、健康管理のため肉は食べないようですね(For Realでのワンシーンでもありました)。

また母子家庭であり、家族の生活を支えるため、生活費を抑えているとのことです。
体格、プレースタイルは違いますが、巨人の星の左門豊作を思い出してしまいました。

関根大気選手の出場曲の「一人じゃない」のとおり、ベイスターズファンも応援しています。
今年のブレークを期待しています。