吉川光夫投手mジャイアンツで一番の期待の選手

シーズン終了後、史上初のFA選手3人獲得をはじめかなりの大型補強を行ったジャイアンツですが、私が新戦力の中で一番期待しているのが日本ハムからトレードで獲得した吉川光夫投手です。

2012年シーズンにはパリーグMVPを獲得した実績十分の左腕ですが、2012年以降は2013年に7勝、2014年に3勝、2015年に11勝、昨シーズンは7勝と今一つの内容となっています。

しかしながら、吉川光夫投手はまだ28歳。
年齢的にも老け込むにはまだ早い年齢ですし、ジャイアンツの左腕は内海、杉内などどちらかと言えばベテランの域に達した技巧派が多いので、吉川光夫投手のようなパワー型の左腕は貴重な戦力となるでしょう。

MVPを取るほどですから持っている素材は折り紙つきですし、あとは精神的な部分が大きいのではないかと思います。
近年の今一歩の成績には吉川光夫投手いくものではないでしょうし、このトレードをきっかけに心機一転ということで、何かのきっかけをつかんでもらえればと思います。

そのためにもケガなくキャンプ、オープン戦を乗り越えて、補強で飽和気味でもある先発投手陣のローテーション争いに生き残り、きっちりとシーズンを通してローテーションを守ってもらいたいと思います。

吉川光夫投手は、主力の高齢化が進むジャイアンツでこれから核となっていける選手ではないかと期待しています。